●バクの無料夢占い●よく当たる夢診断まとめ

w621_5ee034d020fafe21c0e9bad9d2d8a524

夢って本当に不思議ですよね。どれだけ印象的で衝撃的な夢を見ても、時間がたつと何を見たのか、全く思い出せなくなってしまいます。

そして、「子供の頃から何度も見た気がする夢」というのもあります。でもその夢を見るまでは、何度も見ているその夢のこともキレイさっぱり忘れている事がほとんどです。これだけ昔から誰もが不思議な体験をしている夢ですが、とても解析しづらいもののため、いまだに科学でも解明できていません。

ただ、夢にはアナタの心の中に秘められているアナタ自信の本音の部分や、アナタ自身も気づかない心の奥に秘められたものを表す場合があります。

また、夢を研究している人たちの中では、夢は3割が予知夢であると言われていますし、反対に前世の教訓を見せることもあると言います。

バクの夢占いでは、それらの自己解析に役立つような情報を無料で提供しておりますので、アナタの夢占い、夢診断にぜひ役立てて下さい。

 

カテゴリー別で見る夢占い

ここではカテゴリー別に夢占いを分類しています。

最近見たことのある夢、子供の頃によく見た夢などを探してみてください。

行動・感情
建物・場所 登場人物
人体 家具・家電・インテリア
服装・アクセサリー イベント・趣味
風景・自然・気象 動物・生物
植物・虫 乗り物・交通
食物 色・数字・形
未知な物 その他

>>50音で検索するならこちら

 

見た夢が整理できない時の、夢占いの仕方

夢占いをする時には、何がシンボルになっていたのか、などを見極めることが重要です。

ストーリーよりもシンボルであったり、その時の感情や色などに視点をおくと占いがしやすくなります。

いくつか例をあげて解説していきますので、夢占いの参考にしてくださいね。

色が印象に残る夢

何か意味のある夢の場合、私たちが現実の世界で見ているような自然の色ではなく、特別な色がやけに目立つ、クローズアップされている事が多いようです。

全体的に白黒なのに、何かひとつだけ色がある…そういう夢の場合は、メッセージ性が強いととらえた方がいいでしょう。

明るくてきれいな印象の色であれば吉夢、暗く汚い印象の色であれば凶と判断します。

感触のある夢

夢というのは、何かに触れても触った感覚を感じない(感じてもそれほど覚えていない)場合がほとんどです。

でも、何かに触れた感触が妙に生々しく残っている場合は、夢から「何か大切なものに気づきなさい」という勧告であることが多いようです。

アナタが大切なものを忘れてしまっている時、ちょっとやそっとじゃそれを思い出してくれそうにないときに見せる夢だと言われています。

それに触れた感触が、優しくあたたかい印象であれば吉夢ですが、ザラザラしたり嫌な印象を受けたのであれば凶と判断します。

何度も見る夢

何度も見るだけあり、メッセージ性はかなり強い夢です。

人生において大切な選択が迫られている時に見ることが多いので、この夢を見たら「今が人生において大切な岐路にいるんだ」ということを意識するといいでしょう。

また、自分に危険が迫っている時に見るという場合もあります。

怖い夢

誰もが必ず見たことがある「怖い夢」。

これはアナタの弱点やコンプレックス、人には知られたくない感情や、バレてはいけない秘密を抱えている時に見やすく、アナタの本音が表れています。

よく怖い夢を見る、という人は日ごろから自分に無理をし、虚勢を張っていて、本当の弱い自分を他人に見せないようにしているタイプの人。
怖い夢は、もう少し自分に正直に生きてみてはどうか、という夢からのメッセージが込められています。

低くしか飛べない夢

空を飛ぶ夢というのは、よく見られる夢ですが、もどかしいほどに勢いがなくて、ずっと低いところしか飛べない夢は、アナタが自分で「今自分は地に足がついていない」ことを実感している事の現れです。

思春期に見る事が多く、大人になるにつれ見る事が少なくなる夢、とも言われています。

うれしい夢

うれしい夢は、予知夢の場合よりも、アナタの中の満たされない思いやストレスを夢で解消しようというものであることがほとんどです。

少し空しい気がしますが、現実の世界でストレスが溜まっているのにうまく発散できていない時なので、ストレス解消になることをするのもいいですね。

焦っている夢

この夢はあまりいい夢ではありません。

アナタの体が弱っていて体調が優れない時、心にゆとりがない時に見る夢です。

もっと心身ともに休めなさい、という夢からの警告です。